1996年デビュー当時のあの鮮烈なテレビCMに魅了され、2年の想いを経て、1998年この車との付き合いが始まりました。納車から積み上げた11年6ヵ月の歴史を振り返り、この先続く未来永劫を刻むべく、2009年8月吉日、この期に及んでHP『GALANT do GALANT』を開設。前後オーバーハングから構成されるあの流れるようなボディーワークは三菱最後の芸術作品だと自己満足的に解釈しています。どこまで踏ん張れるのか。限界を感じるまでこれからも共に走り続けます。

車輌名 : 三菱ギャラン
グレード : Viento-R
車輌年式 : 1998年(平成10年)式
車輌型式 : E-EA1A
エンジン型式 : 4G93 (GDI)
主要諸元はこちら

管理人: りきらり@OSAKA

MITSUBISHI GALANT Viento-R '98


 

2018.01.13
昨年末購入にて装着を忘れていたパワーウィンドウSWパネル、及びPCVバルブの交換により『メンテナンス』ページに掲載にて更新しました。パネルが新品になったことで、素手では外せなくなりメンテナンス性が低下してしまいました。

2018.01.07
昨年注文していたドアSWが入荷しさっそく交換した所、各不具合がスッキリ改善。これに伴い『メンテナンス』ページに掲載しました。自分にとっては重要な機能が不安定だったので、改善することが出来て良かったです。

2018.01.04
タワーバーを純正品に交換。これに伴い『足回り』ページに掲載しました。青いクスコはエンジンルーム内での主張が強く浮いていたので、ちょっとなぁ、、、と思いつつ16年。やっぱり純正品は収まりが宜しいですね。

2017.12.30
サングラスポケット照明、コインボックス照明に続く第三弾として、コンソールボックス上段のトレイに照明を設置すべくLEDを埋め込みました。これに伴い
『内装・電飾・電装』ページを更新。作業を始めると凝り出してしまい、たかがLED1個の設置に3時間も掛けてしまいました。これでまた一つ便利になったかな。

 

BLOG

LINK

MAIL

https://www.youtube.com/user/rikirarigalant



 ブログ最終更新 2018.01.14


Copyright rikirari. All rights reserved. Since 2009